新型コロナの関係で事前の連絡なしに体操場の使用ができなくなることがありますので教室に来る前にこの下の項目を確認してください。

2月27日(土)午前中は、日川高校の行事のコロナ対策で体操場は使用できません。午前の教室は休講になります。午後の教室は、平常通り行います。

アストリー の Tシャツをデザインしていただいた美scentさんの作品が上野の森美術館に展示されています。2月15日までです。

美scentさんには、アストリースポーツクラブのTシャツをデザインしていただきました。子どもたちが自分のハートを生きる。自由に自分を表現しながら才能の花を咲かせていく。そして、たくさんの色も使って子どもたちのいろいろな可能性を表現。そんなイメージのデザインだそうです。

山梨市 体操教室  (日川高校 体操場)

NPO法人 アストリースポーツクラブ



入会停止のお知らせ。(令和3年2月現在)

コロナ対策のため人数制限をしております。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

YBSワイドニュース 美濃部ゆう選手    2月3日(水)18:15~放映されました。

UTY スゴろく 美濃部ゆう選手 1月25日に放映されました。録画映像が下にあります。

アストリー  スタッフ ロンドン五輪代表の美濃部ゆう選手 練習風景とインタビュー 奥村先生も出ました。放映された動画をご覧ください。


競泳のロンドンオリンピックで銀・銅・銅と3つのメダルを獲得した鈴木聡美選手がアストリーのスタッフで北京・ロンドンオリンピック出場の美濃部ゆう選手と日川高校の体操場でエネルギー交換をしました。2人とも東京オリンピックを目指して頑張っています。

サクライザーが施設を紹介してくれます

サクライザーは、アストリーを応援してくれています。

この動画は新型コロナが出る前に撮影したものです。現在は、指導者も子どもたちもマスクをして活動しています。

山梨市総合型地域スポークラブ  山梨市教育委員会後援

山梨県立日川高校施設利用  種目 体操教室(幼児から)・トランポリン教室・ウエイトリフティング教室

*スマートフォンではメニューは、一番上の三の表示です。これを押してください。

 

******************

 発達の特性をもった

 子どもたちのための教室 

 

   オープン! 

 

NPO法人ユニバーサル運動教室   

https://npo-universal.jimdosite.com/

発達支援

******************

 


日川高校の体操場で3度目のオリンピックを目指しているアストリースポーツクラブのスタッフの美濃部ゆう選手。

山梨市の高木市長にご挨拶に伺いました。

高木市長さんから激励のお話を伺い、美濃部選手は、モチベーションを高めていました。


*当ホームページに広告等が表示されますが無料使用のためで本クラブとは一切関係ありません

すばらしい施設で子どもたちの運動能力を伸ばしてみませんか?

<感謝の心>

目標

全力

感謝の言葉

動画⬇️  現在はコロナ対策で指導者は、マスクを着用しています。

体操場ではコロナ・熱中症対策として、環境が整備されています。

①見学者スペースに空気清浄機とオゾン除菌器(下の写真)

②トランポリンにはダクト付き送風機(下の写真)が設置されました。


<アストリースポーツクラブの強み>

①ハイレベルな指導者がそろっている

                       (スタッフページ)

  全員が体操選手として好成績を残し、全員が現国体監督又は、経験者

   (国体優勝者・インターハイ優勝者・インカレ優勝者・全日本種目別優勝者)

②4面すべてが安全なトランポリン

                    (施設ページと活動の様子ページ)

  トランポリンの事故の多くは、トランポリンからの落下

  2面の壁はソフトマット、1面は落下防止台、1面はふかふかのピットマット

 

③トランポリンからピットマットに飛び込んでジャンプや前宙ができる

                      (施設ページと活動の様子ページ)

  トランポリンの上での運動は当たり前だが外に飛び込めるのが楽しい

 

④新型ピットという特殊なふかふかマットの安全設備がある

                      (施設ページ)

  県内では新型ピットは2つしかない マット・跳び箱で飛び込める

  

理事長挨拶

子供たちの健全育成

一貫指導による選手育成

成年選手の活動の推進

これらを柱として日川高校の理解のもとに活動しています。

 私は小学3年生より、東京の池上本門寺にある池上スポーツ普及クラブで体操の素晴らしさを学びました。毎日「心は明るくおおらかに」から始まるクラブ訓をみんなで声に出してから練習に入る活動が私をどれだけ成長させてくれたことでしょうか。そこを原点に、NPO法人アストリースポーツクラブが始まりました。いつの時代も、真理は変わらないと思います。その思いをエネルギーに活動していきたいと思います。